もちつきの目。

ゆるっと健康オタクの雑記

肌断食で美肌になるコツ

肌断食って流行りましたよね。簡単に説明すると「メイク(一般的な)もスキンケアもやめて、肌本来の力を取り戻す」という感じ。私は自己流(手抜き)で約2年間続けています。

本格的なやり方自体は、本や他の方のブログも沢山あるので、私のやり方をご紹介します。

 

 

一番重要なポイント

肌トラブルが起きたら一度中止することです。

普通新しいコスメ・スキンケア用品を使って肌トラブルが起きたら、使用をやめますよね?自分には合わなかったと思うわけです。しかし、なぜか肌断食などの美容法を試す時はそのまま続行する人が多くいます。決して好転反応と思わないで、とりあえず中止しましょう。

 

肌断食前の肌の状態

美肌とは言えない。でも、目立った肌トラブルはなくニキビも時々出来る程度な私の悩みは

・テカリ、化粧崩れ

・毛穴の開き、黒ずみ

・ビニール肌

 などです。スキンケアは化粧水と乳液のみで最初からシンプルケアだったので、ハードルが低く気軽に試しました。

 

肌断食(約3か月)の結果

 最初は真面目に開始。メリット・デメリットともにはっきりと結果が出ました。

メリット

・テカリ、化粧崩れが全くない

・毛穴の開き、黒ずみが消え毛穴レス

・悪い意味でツルツルのビニール肌が治り、サラサラでふかふかの子供のような肌に

デメリット

ニキビができる(額のみ)

・そのニキビ芯が深く治りにくい

 

おでこ以外は、自分史上一番の美肌!

だからと言ってニキビの状態は無視できるようなレベルではありませんでした。

 

自己流(手抜き)肌断食のやり方

これはダメだと思い中止。以前のスキンケアに戻すとニキビは治りました。

しかし、テカリや毛穴の悩みが復活。あの美肌が恋しくなり自己流の肌断食を開始

・メイク前のスキンケアはきちんとする(肌保護の役割)

・クレンジング後はスキンケアをする

・すっぴんの日は、ぬるま湯洗顔でスキンケアなし

(↑のルールを厳密には守りません。その時の肌の状態をみて判断します。)

 

自己流肌断食の結果

まず、肌断食以前の肌と比べると完全に今の方が綺麗です。デメリットは感じません。

本格的な肌断食と比較すると

メリット

ニキビが出来ない

・いつも通りのメイクが出来る

・スキンケアをしていない不安感が少ない

デメリット

・テカり、毛穴、ビニール肌などに対する効果が全体的に薄い

 

比較すると、自己流の方が私には合っています。今現在(約2年間)まで無理なく継続していることが何よりの証拠です。

 

結局おすすめなの?

おすすめです!一度やってみる価値はあります。でも必ず自分の肌の状態と相談してやりましょう。もう一度言いますが、好転反応なんて考えないで下さい

ここまで肌の状態についてだけ説明しました。それ以上に私とって一番のメリットは、『洗顔料で洗い、ラインでスキンケアが当たり前』という考え方を見直すきっかけになったことです。

肌断食は誰にでも合う、最強の美容法ではありません。

新しい化粧水はどれにしようかな?の選択肢に肌断食を入れてみる位の気持ちで取り入れてみてはどうでしょうか?