もちつきの目。

ゆるっと健康オタクの雑記

健康オタクだけどジャンクフードを食べるワケ

健康オタクじゃない人にまで突っ込まれそうなタイトルですが、わたしはジャンクフードが大好きです。

茶色くて、カロリーが高くて、身体に悪いものは美味しい!ハンバーガーとピザを愛してます!

ダイエッターの方にも参考になったらうれしいです。

 

健康オタクなのにどうして?

単純にジャンクフードが好きだからです。健康についてあれこれ調べて実践するのも好きですが、それと同レベルです。自分でもその矛盾と日々戦っていますw

わたしは食べるのも作るのも趣味なので、健康に良いからと言って味が好みでない健康食は食べたくありません。心と身体は繋がっていると考えているので、食べたいものは食べます。

 

食べ方の注意点

とは言っても一応健康オタクなので、こだわりはあります。

欲望にまかせて食べない。のは大前提なので書きません。重要なのは1.です。

 

1.ストレス発散orご褒美として食べない

初期ルールは「嫌なことがあったり、イライラしたら好きなものを食べていい」でした。しかし、それだとジャンクフードを欲してない時でも食べていることに気付いたんです。悪い習慣になっていました。「ストレス解消のために食べてもいいよ」が、いつのまにか「イライラしたら食べなければいけない」に変わっていました。

頑張ったご褒美に。も同じくいつのまにか習慣になります。別に頑張ったご褒美は好きな食事である必要はありません

オススメは、なんでもない日に食べること。週一・月一と食べる頻度だけ決めて、なるべく印象に残らないような平凡な日に食べます。食べたいから以外に食べる理由を作らないようにしています。

 

2.次の日に急に健康食に戻さない

暴飲暴食をした翌日は、後悔してすぐに元の食事、もしくはいつもより頑張って断食などの極端なことをしがち。身体がビックリする上「食べちゃったけど○○をしたから大丈夫」など、1.と同じく悪い習慣に変わる可能性あります。

食べたことを後悔はしないで、静かに反省して少しずつ元の生活の戻しましょう。

 

3.ジャンクフードもどきを食べない

これは、個人的に満足出来たためしがないので止めただけ。あれもこれも使わずに○○を作ってみた・油で揚げない揚げ物、など作るのは好きだし普通に美味しいです。でも代わりにはなりません。手作りするにしても、砂糖やバター小麦粉などは惜しげもなく使いましょう。アレルギー食なら別ですが、そうでないなら体に悪いものを食べる時はガツンと食べたほうがいいです。

 

 

 食や健康に関わらずゼロリスクを求めてストイックに頑張る人がいますが、そんなのは不可能です。時には身体の健康を無視して、心の健康にだけ焦点をあてる日も必要なのかな、と思います。