もちつきの目。

ゆるっと健康オタクの雑記

我が家のご飯泥棒「ししとうの辛みそ」

先日の夕飯は久しぶりに焼肉。今日は多めに作り余った焼肉のタレを入れて、我が家のご飯泥棒「ししとうの辛みそ」を作りました。

焼肉のタレは醤油ベース。でも辛みそに醤油を入れるので問題ナシ。

リメイク料理言うほどのアイディアではないんですが、焼肉以外にニンニクのきいたタレは使わないので、どうにか消費すべく作りました。

 

f:id:scampi14:20170821171419p:plain

青唐辛子を使った辛ウマの「南蛮味噌」が好きなので、それをイメージして豆板醤をたっぷり使いました。青唐辛子より、ししとうの方がお手軽ですね。

 

ししとう以外の材料は、ニンニク・味噌・豆板醤・しょうゆ・砂糖など、味噌以外の材料が焼肉のタレに入ってるので簡単。しかし味がどうも決まらない。そこでお酢を少し追加しました。ピリッとくる料理にはお酢を少し入れたりします。酸味はほとんど感じませんが、味に深みが出るのでオススメ。

今回作った焼肉のタレには、コチュジャンゴマも入れたので相性バツグン。私は白いご飯をたくさんは食べないんですが、さすがご飯泥棒。おかわりしてしまった…。

 

「南蛮味噌」同様、オススメは納豆に混ぜる食べ方。そのまま食べたり、もちろんご飯にかけると激ウマです。その上に目玉焼きをのせて朝ごはんにしたりします。

納豆に混ぜ、水切りしたお豆腐にのせて食べるのが最近のお気に入りです。味噌・納豆・お豆腐で豆だらけ。

 

夏が旬のししとう。たまーに辛いヤツがいるので、豆板醤の入れすぎにはご注意を。