もちつきの目。

アイハーブと100均と料理が好き。

もちつきの目。

【天然vs合成】毎日飲むマルチビタミンの選び方。妥協点は?

f:id:scampi14:20171126011412j:plain

サプリ選びで気になるのは合成か天然か。特にマルチビタミンのように毎日飲むサプリは慎重に選びたい。とは言え、毎日飲むからこそあまり高価なものは選べない。う~ん…上手いこといかない。

ちなみに私は「天然最強!合成は考えられない!」とは思いません。合成サプリも飲んでいます。

合成サプリvs天然(フードベース)サプリ

安価で飲みやすい合成サプリか、やや高価で身体にやさしい天然(フードベース)か。

毎日、長期間摂取するなら天然サプリをおすすめします。

海外製のサプリはフードベースでも比較的安いものが多いです。残念ながら日本製で安価なフードベースサプリは無いに等しい。

合成について

その名の通り化学合成して作られた人工的なもの

元をたどると(例えばビタミンCの場合)トウモロコシやイモだったりしますが、発酵や化学変化など様々な工程を経て全く違うものになります。

合成サプリのメリット
  • 安価
  • 癖がなく飲みやすい

合成のデメリット

合成サプリで栄養を摂ることは、非常に不自然で吸収率も悪いです。サプリ摂取後に尿が黄色くなるのは、過剰な水溶性ビタミンが排出されているのではなく、そもそも吸収されていない可能性があります。

(↑のビタミンCを例にすると)合成サプリは、イモなどからビタミンC(アスコルビン酸)を作るための「糖」を抽出します。様々な化学合成を経て完成したものはただのアスコルビン酸です。私たちの普段の食事で、多量のアスコルビン酸を摂取するなんてあり得ないことです。

また合成サプリで特定の成分を長期間摂取した際の健康問題も発表されています。化学的に成分は同じだから合成サプリでOKの意見もありますが、合成を飲むにしても、しっかりと調べてリスクを考えて選びたいです。

天然(フードベース)について

果物や野菜などから特定の成分を抽出したもので、フードベースと呼ばれています。

合成サプリとの違いは、(同じく↑のビタミンCを例に)フードベースサプリの場合は野菜などからビタミンCそのものを抽出しています。アスコルビン酸とは別物です。

フードベースサプリのメリット
  • 自然な形で栄養が摂れる
  • 吸収率が良い

天然(フードベース)のデメリット

合成されたものではないので、普段の食事と同じようにアレルギー反応が出ることがあります。また女性用のマルチビタミンの場合、女性ホルモンに関係するハーブが入っているものが多く身体に合わないことも。

一番のデメリットは飲みにくさかもしれません。草っぽい感じが苦手で、どうしても飲めない人もいます。

天然(フードベース)vs天然(ホールフーズ)

比較的安価なフードベースか、高価だが値段に見合うだけの価値があるホールフーズか。

コスパを考えると、フードベースで十分。

確かにホールフーズサプリは、合成・フードベースに比べると効果が違います。しかし毎日飲むサプリでホールフーズは、コスト面でキツイ。そこまでして、サプリで摂る必要があるのか疑問です。

※サプリの区分や商品の説明は意外と曖昧なのでどちらも天然としました。正しくは、合成・フードベース・ホールフーズ

天然(ホールフーズ)について

Whole Foods(ホールフーズ)日本ではホールフードとも言われています。その名の通り全体食野菜や果物の皮や根っこまで、魚の頭から尻尾までなど丸ごと食べること。を指したり、精製されていない玄米などの食材を指したりします。

ホールフーズサプリは食材そのものを粉砕・乾燥などの加工をしてサプリにしたもの。

ホールフーズサプリのメリット
  • 自然な形で栄養が摂れる
  • 吸収率が良い

 

メリットの内容はフードベースサプリと同じですが、ホールフーズ>>>>フードベースくらいの差があります。

天然(ホールフーズ)のデメリット

ホールフーズサプリは手間がかかるのでとても高価。また、含有量が少ないため飲む量も多くなります。経済的に余裕があり、食事がおろそかな人はホールフーズでもいいと思います。

その他のデメリット(注意点)はフードベースサプリのデメリットと同じです。

まとめ

そんなこんなで私は天然(フードベース)のマルチビタミンを選びました。

サプリ選びのポイントは他にも色々あるので、今後違うブランドのサプリに変えることはあると思います。それでも合成やホールフーズのマルチビタミンは選ばないかな。

妥協点とタイトルにある通り、絶対コレが良い!というサプリは見つかりません。続ける事を考えるとお財布と相談する必要もあります。

それを考えると、すべて食事から摂りサプリは一切飲まない。の選択肢も全然アリだと思います。信頼できるブランドを探すだけでも一苦労ですしね。

サプリ関連記事