もちつきの目。

ゆるっと健康オタクの雑記

夏の終わりに「紫蘇ジュース」

ついに「紫蘇ジュース」を作りました。写真は撮ったんですが、グラスにガッツリ室内が映っていたのでボツ。

紫蘇なので、なんとなく8月中に記事にしたくて強行突破…。料理カテですがお許しください。

 

scampi14.hatenablog.comこちらの記事で、今年こそ紫蘇ジュースを作ると意気込んでいましたがついに作りました!それも砂糖なしの紫蘇ジュース…の予定でしたが

 

今回も地元の直売所から、今度は枝付きでもっと大量に入って100円の紫蘇を購入。しかし枝から切り離すのに時間がかかり、次は少し高くても枝ナシを買うのを決意。プラス2匹の青虫と戦い、ヘトヘトになりながら砂糖なしの紫蘇ジュースをなんとか作りました。余談ですが、紫蘇って紫だから青虫を見つけやすくていいですね。いや別によくはないか…。

ですが↓

 

甘い飲み物が嫌いなので、これは絶対自分の好みのハズ!と思い意気揚々と飲んでみると、渋い!なんだこれは…。クエン酸か紫蘇かはわからないけど、すごい渋い。飲めなくはないけど、美味しく頂けるレベルではないので仕方なく砂糖投入

あ、美味しい…。もちろん砂糖は少なめに入れましたが、やっぱり昔から続いている事には意味があるんですね。

いやでも、わたしの作り方が駄目だった感が否めない。お酢だとまた違ったのかな?砂糖なしで検索してもたくさんヒットするし、本当は美味しいんだと思います。

ちなみに、残った紫蘇はみそ味の佃煮に。たくさん出来たので、アルミカップに小分けして冷凍しました。野菜やお肉の炒め物にポイっと入れるだけで味が一発で決まり美味しかったです。

 

結局出来たのは、砂糖控えめ紫蘇ジュース。まあ余っていたクエン酸も使えたし、最終的には美味しかったので満足です。来年リベンジしたいと思います。