もちつきの目。

ゆるっと健康オタクの雑記

時々自家製、粉末ダシ。

f:id:scampi14:20170915234855j:plain

容器は海苔の佃煮の空きビンです。小さいのに口が広くて使いやすい。

市販の顆粒ダシよりこだわりたい。でも丁寧に出汁をとるのは面倒。な時に使います。

完全な粉末にはならないので、おもてなし料理には向かないけど便利で美味しいですよ。

 

毎日昆布や鰹節から出汁をとる人って、出汁がらは?どうしているんでしょうか。時々なら佃煮ふりかけに出来るけど、レパートリーが少ないですよね。

わたしは貧乏性が発動して、どうしても出汁がらは捨てられないので、ついに電動ミルを買いました。その前にフードプロセッサーでやってみたけど無謀な挑戦だったw

 

昆布

f:id:scampi14:20170916002518j:plain

キッチンバサミ切るか、手でパキッと割ってから電動ミルに。工事現場並の騒音を出しながら30秒ほどで出来上がります。悲しいくらい少なくなりますが、少量しか使わないので大丈夫。

直ぐにフタを開けるとモヤっと粒子が舞うくらい細かくなるのに、1ミリくらいの塊も残るのが謎。時間をかけてもダメでしたが、自分や家族が食べる分には気になりません。

 

鰹節

f:id:scampi14:20170916002512j:plain

鰹節はギュッと押してギリギリまで入れます。柔らかいので10秒ほどで完成。鰹節はいい感じに粉末になります。

 

 

基本的には味噌汁などの汁物に使います。あとは漬物に昆布をサッと入れたり、鰹節は細かいので炒め物に入れても美味しい。

干しシイタケ煮干しとミックスして、オリジナル粉末出汁なんかも良いですよね。あと干しエビとか。