もちつきの目。

ゆるっと健康オタクの雑記

いも羊羹ならぬ、かぼちゃ羊羹

f:id:scampi14:20171024231002j:plain

材料はかぼちゃ・砂糖・塩だけ。寒天が入っていないので、その後のリメイク料理に色々使えます。

 またかぼちゃ…。前回かぼちゃサラダで使い切った矢先に、もっと大きいかぼちゃをいただきまして、この羊羹で一気に半分使いました。ねっとりとした口当たりが、潰しただけのかぼちゃとは一味違い濃厚で美味しいかったです。

寒天不使用

かぼちゃのデンプンで固めます。いもと比べると元々デンプンが少ないので、水分が多めのかぼちゃは向かないかも。

茹でたかぼちゃをフードプロセッサーにかけて、塩と砂糖を加え、型に入れて冷やすだけ。

圧力鍋で蒸すのがオススメです。少量ならFPがなくても大丈夫。粘りが出てもったりするまで混ぜます。塩と砂糖はお好みで、甘~いかぼちゃなら砂糖ナシでもいけます。その場合でも少量の塩は必須

わたしは、パウンドケーキの型にクッキングシート敷いて作りました。タッパーとラップでも、なんでもOK。ギュッと押しながらみっちり入れます。

f:id:scampi14:20171024231004j:plain

こんな感じで、乾燥しないようにピッタリかぶせて冷やします。

 

かぼちゃコロッケと、かぼちゃプリンに

1/3はお茶請けとして美味しく頂き、残りはかぼちゃプリンと、甘さ控えめにしたのでかぼちゃコロッケにしました。

f:id:scampi14:20171024231003j:plain

プリン忘れた。

コロッケは奮発して相性が良い牛肉で。温かいうちに食べるとトロトロでクリームコロッケみたい。家族にも、いつものコロッケより美味しいと好評。

プリンは適当に牛乳と卵を足して、足りない甘みはカラメルソースで補いました。

寒天不使用なので冷たいと固まっていますが、簡単にホロっと崩れ、温めるとトロトロになります。他にもスープやタルト。羊羹サイズにカットしてお肉で巻いても美味しいと思います。同じようにカットし冷凍しても、少量ずつ使えて良いですよね。

 

FPやボウルを洗わないといけないので、調理は簡単でも後片付けが少し面倒。でもその分、コロッケやプリンの調理がめちゃくちゃ楽!直ぐに出来上がるし、マッシュしたものより好みでした。

なんか感動してリメイク版の方に熱が入ったけど、ちゃんと羊羹も美味しいですよ^^

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ