もちつきの目。

ゆるっと健康オタクの雑記

【小麦粉なし・バターなし】じゃがいもとプルーンのケーキ

f:id:scampi14:20171103221724j:plain

おからや米粉、サラダ油も入っていません。

じゃがいも・砂糖・卵だけを使ったドイツのケーキ「カルトフェルトルテ」に甘酸っぱい生のプルーンをプラスしました。

「じゃがいも?」となるけど、粉・バターなしとは思えない美味しさです。

 作り方

f:id:scampi14:20171103235342p:plain

  1. 砂糖を目分量で半分に分け、メレンゲを作っておく。(7分立てくらいでOK)
  2. じゃがいもは水っぽくならないように火を通す(大きめにカットして茹でる・蒸す・レンジ)
  3. 2を熱いうちに潰し、できれば裏ごしする。フードプロセッサーが便利。
  4. 3に卵黄・残りの砂糖を加えよく混ぜる。
  5. 1のメレンゲを数回に分けながら加え、よく混ぜる。
  6. 型に生地を入れ、半分にカットし種を除いたプルーンをのせる。
  7. 180度のオーブンで25~35分

 

ドライプルーンやリンゴでも

ドライプルーンリンゴを煮たものでも作れます。酸味のあるフルーツを使うとチーズケーキっぽくなるのでオススメ。もちろんトッピングなしでも美味しいです。その場合、焼き時間は短めに。

実はこのケーキ、この前作ったかぼちゃ羊羹と途中まで手順は一緒。

コレに卵黄とメレンゲを加えれば、かぼちゃのカルトフェルトルテ

 

お菓子だってテキトーで大丈夫

「料理と違って、お菓子は計量しないとダメ」とよく聞きますが、意外とテキトーに作っても大丈夫。

だんだんと自分好みの味に近づいてくるのが楽しくて、砂糖の量やメレンゲの固さなど、その時の気分で何となく作っています。

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ