もちつきの目。

アイハーブと100均と料理が好き。

もちつきの目。

朝の目覚めが変わる⁉睡眠記録が付けられる 目覚ましアプリを使ってみた

f:id:scampi14:20180106231427j:plain

眠りが浅いタイミングで、スッキリ気持ち良く起こしてくれると人気の「目覚ましアプリ」

NHKのガッテン!で紹介していて、気になったので試してみました。

朝スッキリ起こしてくれる目覚ましアプリ

試してみたアプリはコチラ※番組内で特定のアプリの紹介はありませんでした。

熟睡アラーム:目覚まし&睡眠ログ
熟睡アラーム:目覚まし&睡眠ログ
開発元:株式会社C2
無料
posted with アプリーチ

同じようなアプリはたくさんありますが、取り合えず操作しやすいように日本製のアプリにしました。

アプリをセットしたスマホを枕元に置いておくと、就寝時の動きを感知し眠りが浅いタイミングでアラームを鳴らしてくれるそうです。

仕組み

どのアプリも原理は同じ、スマホに搭載されている加速度センサー(モーションセンサー)を使用しています。スマホにかかる傾きや動きを検知してくれるもので、画面を自動で縦・横向きにしてくれたり、歩数計にも使われているものです。

スッキリと起きられるタイミング眠りが浅い寝返りなどの「動き」が多いということらしく、蓋を開けてみると意外と単純な考え方ですよね…。「最近のアプリは脳波も測れるのか!」なんて馬鹿なことを考えていましたw

睡眠サイクルは1.5時間ではない?

睡眠中は、浅い眠りと深い眠りが交互に現れます。その間隔(睡眠サイクル)が1.5時間になるため、倍数の6時間や7.5時間が理想の睡眠時間との考えがあります。

コチラは私の3日分の睡眠記録です。

f:id:scampi14:20180106230349j:plain
f:id:scampi14:20180106230356j:plain
f:id:scampi14:20180109221827j:plain

※縦軸が眠りの深さ、横軸が時間の経過。赤い箇所が眠りの浅いタイミングです。

なんとなく1.5時間っぽい感じ…?ですが、それより短い場合もあれば、長い場合もあります。

そもそも睡眠サイクルは、1.5時間ではなく約80~100分とされています。最初からアバウトなうえに、個人差があるので1.5時間サイクルにこだわる必要はありません。

アプリの効果は…

1週間ほど目覚ましアプリを使ってみましたが、言うほどスッキリ起きられませんでした。バッテリー消費がヒドイのも気になる…。

当たり前ですが、加速度センサーでレム・ノンレム睡眠の判断はできません。この類のアプリは、あくまで睡眠中の「動き」を感知しているだけです。加えて「動き」が多い=浅い眠り とは必ずしも言えません。やたらレム・ノンレム睡眠など、それっぽいワードを連発して宣伝しているアプリは気を付けた方が良いかも?

 

アプリの信憑性はともかく、グラフを通して自分の眠りを可視化できるのは面白いです。加速度センサーを利用したアラームの他にも機能があるので、睡眠記録として使うのもアリかなと思ってます。